オフィスで働く人々をバックアップ

便利で利用しやすい立地

貸し会議室の利用法は多岐に

貸し会議室は、どんな用途にでも利用できます。
広く借りれば1000人の規模の入社式や社員総会なども可能でしょう。そのまま、同じ会場を使って、散会後に宴会場として使うこともできます。
会場のスタッフに相談すれば、セッティングをしてくれるところもあります。

後は社内研修をする時などに利用している人もいるようです。
社員研修と言えば、筆記のために机を使う必要があれば、広いスペースでゲームのようなことをすることもありますね。
そんな時、椅子や机を動かして可変的に使える、広めの貸し会議室なら使い勝手もいいかもしれません。

予約に際して、何人で利用するか、何の目的で使うか、どれぐらいの広さがあればいいかなどちゃんと把握し、それに沿って店側に伝えることができると、適当な部屋を借りることができるでしょう。
外の会議室を探したほうが、より多くの選択肢の中から、自分たちの目的にぴったりと合う会議室が見つかることでしょう。

行きやすいところに借りられるという利点

貸し会議室の利点は、なんと言っても立地がいいことにあります。
ターミナル駅の周辺や繁華街など、とても交通の便がいいのです。
貸し会議室の広告を見てみるとわかりますが、「○○駅から徒歩○分」を売りにしているところが多いでしょう。

イベント参加者も長い距離を歩きたくはないでしょう。特に参加者にご高齢の方がいらっしゃる時はなおさらです。
それこそ遠く離れた自社の会議室にゲストを招くよりも、ゲストがアクセスしやすいところに会議室を借りて、そこでイベントを開催したほうが相手に喜ばれることでしょう。

ただ利便性の高いターミナル駅の貸し会議室は人気です。利用しやすい土日祝日の午後の時間帯ほど早く埋まってしまいます。早めの予約をおすすめします。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ