より安全なデータ共有|パソコンが起動しないなら専門業者に即依頼!
メンズ

パソコンが起動しないなら専門業者に即依頼!

より安全なデータ共有

ファイル

導入が進むネットサービス

これまで会社内のパソコンでファイルを共有するには、専用のサーバを設置してそこにアクセスするシステムを構築するのが一般的でした。それに代わって台頭しつつあるのが、クラウド上のファイルサーバです。従来の社内LANに設置する場合と違って様々なメリットがあることから注目されており、導入事例も増えています。クラウド型ファイルサーバを利用すると、メンテナンスにかかわる業務を減らせるため検討する価値があると言われています。社内にシステムを構築すると、当然ながらそれを維持するための人員を確保する必要があります。台数が多い時にはサーバルームを用意し、バックアップ機も購入して冗長化する必要があるなど費用もかかります。クラウド型のファイルサーバなら、これらメンテナンスはサービス提供会社が行うため、自社で用意する必要がなくコスト削減につながります。

扱いやすいサーバに

クラウドタイプのファイルサーバは、自社で用意するものと違って利点が多くあります。例えばセキュリティ面でしっかりしている点は、社内の重要データを扱うだけに魅力的に映るはずです。これはサーバへのアクセスが厳重に管理されているためで、端末の登録をすることで不正な端末からのアクセスも未然にカットできます。ソフトウェアのアップデートやセキュリティパッチを当てるなどの面倒な作業も、クラウドタイプのファイルサーバを利用すれば省くことができます。導入の際には、コスト削減を重視するのであれば年間を通しての費用が安いところを選びます。一方で使いやすさを重視するなら、アクセス権限の設定に自由度があるかや、柔軟性のあるバックアップサービスが提供されているかを検討すると最適な業者を見つけることができます。