女の人

パソコンが起動しないなら専門業者に即依頼!

改善点を探すには

会社

お勧めの設置方法

パソコンが起動しない原因は大きく分けてハード的な問題とOS等のソフト的な問題に分けられます。特に新規でオフィスを立ち上げる時に発生しやすいのが、ハード的な問題でパソコン搬入時に電源ユニットのマスタースイッチをオフにしてしまうというトラブルが多発します。電源ユニットのマスタースイッチがオフになっていると、正しい配線をしていたとしても電源が入る事はないため、パソコンを設置したらまずはマスタースイッチの確認をしましょう。次にソフト的な問題で起動しない原因として挙げられるのがドライバーです。新しいオフィスを設置するとパソコンに新しいデバイスを取り付ける事も多く、これが原因で起動しない事もあります。なのでオフィスにパソコンを設置する時はキーボードとマウス以外のデバイスを取り付けずに起動する事をお勧めします。そして起動した事を確認した上で、新しいデバイスを取り付ければ万が一起動しない状況になっても原因が特定しやすくなるのです。

電源確保の重要性

パソコンの一番の天敵はいきなり電源が落ちてしまう雷です。雷の影響でいきなり電源がオフになってしまうと、最悪の場合パソコン内のデータが破損して起動しない原因となってしまう事もあります。こういった事態を防ぐためにオフィスにパソコンを設置する場合は、UPSという装置を設置してください。このUPSは万が一事故で電気の供給元が絶たれてしまった場合でも、電気を供給できるシステムです。この装置を設置しておけば、雷等で停電になってもパソコンを使う事ができ、貴重な仕事のデータの破損も未然に防ぐ事ができるので、非常に魅力的です。さらにオフィス内に大掛かりな設備がある場合は、大型電気機器用のUPSも販売されているので、設置する機械に合わせた物を購入するようにしましょう。また修理業者に治してもらうのもおすすめです。業者によっては終日受付を承っているので、夜間に予約して朝一で修理に来てもらうことも可能です。

管理を徹底する

ノートPC

データ復元をしてくれる専門業者があります。大切なデータだからこそ、専門業者に依頼しましょう。ただし、信頼できる業者を選択します。口コミや実績などを参考にしましょう。それから、納期が早いところがお勧めです。

詳細

時間と手間を最小限に

パソコン

メール送受信の際に、ファイルサイズが大きいために送受信ができなかった経験をお持ちの方は多いと思います。データ送信を行うためだけに専用のサーバを立てたり、バイク便や宅急便などで届ける必要はありません。誰でもインターネットができれば無料で使えるサービスがあります。

詳細

より安全なデータ共有

ファイル

ウェブサービスを活用した、クラウド型のファイルサーバを導入する企業が増えています。サーバを自社で用意する場合に比べて、コストやメンテナンス業務の削減につながるなどメリットが多く、セキュリティ的にもしっかりしているのがその特徴です。

詳細